ドラクエ5 プレイメモ

〜ドラキー〜

★クリア前
■幼年期
※PTに加えられない


■青年期前半(修道院〜神の塔) レベル1〜14
●ドラクエ界ではスライムに次ぐ、マスコットキャラクター。
  ・・・最近はモーモンにNo.2の座を奪われるかもって不安らしいけどw

●初期ステータスはスライムよりわずかに高い程度。
  ロクに鍛えないまま、馬車の外に出すとすぐ死ぬ。

●マヌーサを修得したからといって、戦闘に参加させると、すぐマヌーサを無駄打ちするので面倒臭い(レベル5〜9の場合)。
  ラリホー修得と同時にかしこさが20以上になるので、それまでは戦わせない方が無難ww

●レベル10以上になれば、戦力として計算出来るようになるが、それでもHP・MPは他のキャラクターに劣る。

●とはいえ、装備さえ整えれば功守は主人公並で、すばやさにいたっては仲間内でも最高クラス。

●初期では優秀な武器であるやいばのブーメラン・チェーンクロスも扱えるので、速攻アタッカーとして中々強い。

●ニセたいこうとはさほど相性が良くない。
  HPが低いし、マヌーサ以外の修得特技がニセたいこうに効かないからなぁ・・・。


■青年期前半(ポートセルミ〜滝の洞窟) レベル14〜19
●攻撃力とすばやさは中々のものだが、紙耐久なので、ずっと馬車の外で戦わせるのは少し不安w

●この時期までなら、マヌーサ&ラリホーが効く敵が多いので、補助役としても便利。
  ただMPが低いので多用出来ない。

●ニフラムほどではないが、ばくだんいわ対策にラリホーが重宝する。

●死の火山で手に入るまふうじのつえと相性が良い。
  すばやいマホトーン役として使いやすいし、武器として装備することも可能。

●ラリホーがようがんげんじん戦で役に立つ・・・かどうかは運次第w
  がむしゃらにラリホーを使い続けるのはリスクも高いが、隙を見て使う分にはあり。

●主力にするよりはスライム同様、必要な時に外から出して戦わせるスタイルの方が扱いやすいかも。

●ラナルータはムラムーンそうGetや、ルラフィンでお買い物したい時に役立つ。
  やみのランプや宿屋でも代用可能なので必須ではないけど、あれば便利w


■青年期前半(テルパドール〜デモンズタワー) レベル19〜22
●青年期前半の最強武器がまふうじのつえなので、攻撃力では他のキャラクターに遅れを取るようになる。

●防具もうろこのたて・てつかぶと以上の物が装備出来ない。
  グランパニアまで行けば、てつのむねあて→ぎんのむねあてに強化するのは可能。

●すばやさは相変わらず高めなので、補助呪文などでサポート役をさせる分には悪くない。

●デットエンペラーにラリホーが効きやすいのは大きい。

●マホトラを修得すれば、最大MPの低さを多少はフォロー可能。

●ミミックがマホトラに弱く、逆にミミックのマホトラは効かないので、ミミックとはそれなりに相性が良い。

●一応、青年期前半までなら普通に戦力として使っていける。


■青年期後半(海の神殿〜大神殿) レベル22〜29
●装備がロクに強化出来ないため、どうしても後半のパワーインフレについていけない。
  特に防具は全く強化出来ないのが辛い。

●レベルアップこそそれなりに早いが、少しずつしかステータスは伸びないので、どうしても後半のパワーインフレについていけない。

●補助役としても、ドラキーの場合は修得特技がマヌーサ・ラリホー・マホトラ系に限定されるので、どうしても相手を選びがち。

●この時期は馬車がない状態での冒険が多く、苦手な相手には無力となることが多々ある。

●特技耐性も非常に低いので、ブレス攻撃やザラキなどであっさり沈む。

●すばやさだけはそこそこ高いので、アイテム係にさせる手もあるが、紙耐久ゆえに不安要素も大きい。

●ボス戦でもこれといって使うメリットが無い。

●ドラキー受難の時期。
  戦力や将来性を考えるなら、青年期後半開始と同時に別のキャラクターと入れ替える方が良い。

●一応、大神殿まで我慢すれば、タダで最強武器(あくまのツメ)をGet出来る。


■青年期後半(ジャハンナ〜エビルマウンテン) レベル29〜31
●スタメンとして使うのはあまりに厳しすぎる。

●けど、ここから先はずっと馬車を連れて行けるので、苦手な敵が出てきたら馬車に避難する事は可能。

●そこそこ高いすばやさを活かし、補助呪文やアイテムによるサポート役を任せられなくもない。

●少なくとも、天空の塔〜大神殿の頃よりはずっと使いやすい。

●ただ、ミルドラース戦では修得特技が役に立たないため、ほとんど活躍出来ない。

●ドラゴラムを修得していれば一応、ミルドラース 第1形態が呼ぶ雑魚の退治には使える。
  いてつくはどうで消されるかもしれないが、ミルドラース戦ではどうせ、ドラゴラム以外の呪文がほとんど役に立たないので、さして気にする必要は無いw


★クリア後
■青年期後半(謎の洞窟) レベル31〜34
●エスターク戦では、ラリホーがたまに効くので、活躍してくれることもある。

●だけど、ラリホーが効かなかった時は反撃で殺される可能性も高いw

●レベル35前後では、すばやさはエスタークよりわずかに高い程度。
  なので、先攻となるか後攻となるか計算しにくいのも辛いww

●無力とまでは言わないが、他のキャラクターを使った方が役に立つのは否定出来ない。


■青年期後半(最高レベル) レベル99
●ちから190でほのおのブーメランを扱えるので、雑魚敵相手にはそれなりに使い勝手が良い。
  さすがにはかいのてっきゅう持ちには劣るけどw

●すばやさ200なので、敵からはほぼ確実に先攻を取れ、すばやさ255の仲間に対してはほぼ確実に後攻となる。
  なので、たたかいのドラム役と連携を取りやすく、ありがたい。

●ドラゴラムを6回も使えるようになるw
  けど、バイキルト状態でほのおのブーメランを投げる方が強いので、まず使わないww

●ボス戦では最強装備があくまのツメになるし、特技耐性も無いので、レベル99キャラクターにしては弱い。
  さすがにある程度は戦えるけど、レベル99にしては物足りなさ過ぎる・・・。


★その他
●レベル上限が99とはいえ、修得呪文や装備グループを見る限り、どう考えても序盤専用の仲間モンスターとして設計しているようにしか見えないw

●しかしドラクエ10(Ver3.2後期時点)では、ドラクエ5での微妙さを跳ね除けるかのように、強力な仲間モンスターとして活躍中・・・w

●ちなみにドラクエ10では杖が装備可能なタイプ。
  やいばのブーメランやあくまのツメのイメージが強いので、多少違和感があるかもしれないが、実はドラクエ5でも杖を扱うのは結構得意w

ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリスト ドラキーに戻る  ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリストに戻る   ドラゴンクエスト5 メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る  トップに戻る