LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑
妖精界13(巫女ヴォルヴァ)


■データロム(レア度:N)
妖精界 巫女の間(D-4)で出会うと入手


■ステータス
SEX:Female
TRIBE:アールブル
RACE:第6の子


■主な役割
●各地にアールブルの巫女の予言を残す。

●妖精王に会った後、アンク(妖精界)を出現させる。

●呪いの石碑の呪いを解いてくれる。
 ただし、もう二度と呪いに掛かれなくなる。


■コメント
妖精族の一人で、予言というレアな能力を持った巫女。
なお、彼女の予言により、妖精女王達アールブル族は母に対抗する道を選んだ模様。
地味ながら、物語のキーパーソンとも言える人物ですね。

物腰は柔らかく、呪いに掛かった主人公をタダで助けてくれる親切な性格。
しかし、自分の上司達に対し「役目以上の人物にはなれない」と、突き放した評価をするシーンも・・・手厳しいなぁw

あと、順番を全然大切にしないっつー、悪癖がありますw
なので、管理人のように予言は順番通りに解読するものだ!! と思い込むと、泥沼に嵌る事もww

ちなみに管理人は半月以上、泥沼に嵌っていましたw
なんでラタトスクネタが二章なの・・・(´;ω;`)
時系列的にヘイムダルネタを一章に持ってくるのは絶対おかしい!!


■元ネタ
北欧神話に登場する予言者ヴォルヴァが元ネタだと思われます。

ブレイブチルドレンズ

LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑 キャラクター別に戻る
LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 攻略メモ帳に戻る  ゲーム 攻略メモ帳に戻る  トップに戻る