LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑
螺旋地獄10(第9の子) 第4形態


■データロム(レア度:UR)
第1形態と同じなので省略。


■ステータス(進行度:48以上)
●HP
・390

●攻撃力
・体当たり:18
・火の玉(ファフニール):12
・回転する火の玉(ヴリトラ):12
・溶岩(クジャタ):12
・白のペケ(ヨルムンガンド):32
・押し潰す(アテン・ラー):80 or 160
 なお、隅の方で接触した時の攻撃力は80、中心部で接触した時の攻撃力は160。
・黄緑のブロック(アヌ):24
・触手パンチ(スルト):72
・拡散エネルギー波(エキドナ):90
・槍(衝撃波)(ヘル):32

●ドロップ
※以下全てを確定でドロップ。
・SOUL:∞

●主な特徴
・最初は左右を飛んでいるのみ。
 時々地面に突撃を行う。
・30ダメージ以上与える度に行動パターンが変化し、各ガーディアンの得意技を使うようになる。
 具体的には以下の順番の通りに行動パターンが変化する。
 @ファフニールの背景を出現させた後、上空から火の玉を降らせてくる。
 Aヴリトラの背景を出現させた後、回転する火の玉を2つ飛ばしてくる。@の攻撃も引き続き行う。
 Bクジャタの背景を出現させた後、上空から溶岩(HP1)を降らせてくる。A、@の攻撃も引き続き行う。
 Cヨルムンガンドの背景を出現させた後、複数の白のペケを放ってくる。B、Aの攻撃も引き続き行う。
 Dアテン・ラーの背景を出現させた後、上から押し潰す攻撃を行う。C、Bの攻撃も引き続き行う。
 Eアヌの背景を出現させた後、複数の黄緑のブロック(HP1)を転がしてくる。D、Cの攻撃も引き続き行う。
 Fスルトの背景を出現させた後、左隅 or 右隅から触手パンチを行う。E、Dの攻撃も引き続き行う。
 Gエキドナの背景を出現させた後、中央から拡散エネルギー波を放つ。F、Eの攻撃も引き続き行う。
 Hヘルの背景を出現させた後、槍(衝撃波)を2回放ってくる。G、Fの攻撃も引き続き行う。
 I全てのガーディアンの得意技を使用する。B→G→@→E→D→H→A→F→C→・・・のルーチンで攻撃を行う。
・時のランプは火の玉(ファフニール)以外には効かない。
・倒した後、人面石を使うと封印出来る。

●ハードモード
・HPが420へ上昇
・体当たりの攻撃力が24へ上昇。
・火の玉(ファフニール)の攻撃力が16へ上昇。
・回転する火の玉(ヴリトラ)の攻撃力が16へ上昇。
・溶岩(クジャタ)の攻撃力が16へ上昇。
・白のペケ(ヨルムンガンド)の攻撃力が40へ上昇。
・押し潰す(アテン・ラー)の攻撃力が96 or 192へ上昇。
 なお、隅の方で接触した時の攻撃力は96、中心部で接触した時の攻撃力は192。
・黄緑のブロック(アヌ)の攻撃力が32へ上昇。
・触手パンチ(スルト)の攻撃力が80へ上昇。
・拡散エネルギー波(エキドナ)の攻撃力が100へ上昇。
・槍(衝撃波)(ヘル)の攻撃力が40へ上昇。


■主な役割
●ラスボス 第4形態として、主人公を襲撃する。

●封印すると感動のエンディング!!・・・の一歩手前の状態となる。


■コメント
見た目は人(蛇?)型の小さな一反木綿で、本作のラスボス 第4形態。
ぶっちゃけ第1形態を一回り小さくしたような感じのルックスです。

HPがバカみたいに高く、各ガーディアンの得意技を駆使する点が最大の特徴。
ダメージを与えるほど強力な攻撃技を繰り出すようになり、どんどんヤバくなりますw
特に押し潰す(アテン・ラー)、触手パンチ(スルト)、拡散エネルギー波(エキドナ)は攻撃力が非常に高く、超危険!!

行動パターンの多彩さは作中髄一で、初見殺し的な技や、やたらと攻撃範囲が広い技も多々あります。
しかしどの攻撃方法にも一定のパターンがあるため、コツさえ掴めば被害を最小限に抑える事も可能です。
・・・そのコツを掴むのが大変なんだけどw

なお、メインウェポンで戦うのはリスクがデカいので、サブウェポンを主軸に攻める方が良いと思います。
弾数があるならやはり拳銃 or 発弾筒が最も有効。
手裏剣もリング込みなら悪くないですが、短期決戦には向かないので注意。

あとソーマ、リング、ヴァジュラ、闘気の肩当て、ネメアの毛皮、ガントレット辺りは入手しておきましょう。
アプリの組み合わせ効果は、薔薇と椿+ひっこしぽろぽろ(一度だけHP32で復活する)、Death Village+ひっこしぽろぽろ(ダメージ後の無敵時間が約1秒→約1.5秒へ伸びる)などがおススメ。
これらの有無で難易度はかなり変わってきます。

ハードモードの場合、HP・攻撃力がさらに強化され、より凶悪になります。
とは言え、行動パターンそのものに変化はありません。
なので、ノーマルモードのこいつに勝てるなら、ハードモードのこいつにも勝てるはずw


■元ネタ
第1形態と同じなので省略。

ブレイブチルドレンズ

LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑 キャラクター別に戻る
LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 攻略メモ帳に戻る  ゲーム 攻略メモ帳に戻る  トップに戻る