LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑
世界樹の根10(シギュン)


■データロム(レア度:N)
世界樹の根 血吸いの間(B-3)で出会うと入手


■ステータス
SEX:Female
TRIBE:ローカパーラ
RACE:第6の子


■主な役割
●アンク(世界樹の根)の出し方について、ヒントをくれる。


■コメント
世界樹の根の片隅で死に掛けている人妻。
夫である罪人をガチで愛しており、どうか助けて欲しいと主人公にお願いしてきます。

・・・まるで罪人が被害者のように見えてしまう。
実際の所、罪人は被害者ではなく加害者・・・のように見えて、結局は被害者としか思えない立ち位置だったりしますがw
なお、罪人の図鑑説明を見る限り、彼女がモンスターを産んだ事になるはずですが、その事を本人がどう感じていたのかは不明。

ちなみに人面石に負の思念を入れた直後に会いに行くと、罪人の魂が人面石の中にいるんだと大喜びしますw
そしてさらにストーリーが進むと、体が朽ち切ってしまうからか、完全に姿を見せなくなってしまいます。
誰にも気付かれる事無く、消え去るかのような死に様が少し切ない・・・。
※姿を見せなくなってからでも、データロムは回収可能。

しかし結局、なんで彼女は罪人なんかに惚れ込んでいたのやら。
単純にサイコパスが好みだったとか?w
それとも罪人同様、妖精女王達の回し者?

ミステリアスな女性ですねw


■元ネタ
元ネタは北欧神話の悪神ロキの妻シギュン説が有力です・・・多分w
なお、元ネタの方でも夫を守るために毒を入れ物で受けるという設定がある模様。
妙な所で原作準拠だなぁ。

ブレイブチルドレンズ

LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑 キャラクター別に戻る
LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 攻略メモ帳に戻る  ゲーム 攻略メモ帳に戻る  トップに戻る