LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑
登場人物9(サラマンタ)


■データロム(レア度:R)
導きの門 エデンからの扉(A-3)で拾える
左下に落ちている


■ステータス
SEX:Male
AGE:41
RACE:古代人


■主な役割
●ラタトスク(1回目)撃破後、迷いの門への道を開く。

●大事な事があると、ゼルプッターから連絡してくれる。

●妖精王の試練を受けた後、自主的に工事を再開し、無限回廊への道を開く。
 ただし試練を受け忘れると、いつまで経っても工事を行なわないので注意w

●壊れたアンクジュエルを見つけ出し、間接的ながらアンクジュエルGetに貢献してくれる。

●銅鏡のありかについて、ヒントをくれる。


■コメント
第7の子の四賢者の1人で力を司る賢者。

前作では普通に賢者っぽかった彼ですが、今作では工事現場で働く普通の青年にしか見えませんw
似たような立場のフォボウス以上に賢者らしさが無く、初見ではかなりびっくりさせられました。
・・・フォボウスの場合、職種は前歴と結構マッチしてるからなぁ。

作中では連絡係としての役割が目立ち、彼がゼルプッターでつぶやく内容はストーリーの進行に関わるものが多いです。
また、必要なタイミングで必要な工事を即座に行うなど、働きぶりは効率的でそういう所は賢者っぽい。
しかし、必要無いと思えば最後まで工事をサボったり、いらないと判断した物は管理を怠るなど、効率厨故のダメさを発揮する事もw

口調は丁寧で、話の内容も真面目なものが多いため、パッと見の性格はまともそうに見えます。
が、年下の女性の前で「戦えないから隠れていた」とか「イグラーナ遺跡怖い、もう帰る」みたいな情けない事を平然と言うので、凄いヘタレ臭がしますw
図鑑の説明文も「力の賢者だが力仕事は苦手」等、頼りなさを強調するような書かれ方でちょっぴり哀れww

とは言え、妖精界まで妖精女王を護衛する程度の実力はある模様。
ってか、妖精界まで行ける強さがあるのに、巨人霊廟の超弱体化しているラタトスクにビビるってのは、矛盾してる気がするw

・・・実はこいつ、頼りないフリして相手の様子を観察するタイプなんじゃ。
汚いなさすが賢者きたないw


■元ネタ
誰もが思った事だろうけど多分、「サラマンダ―」から引っ張って来てるんだろうなぁw
キャラ的には水や地の方が似合いそうだけど。

ブレイブチルドレンズ

LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑 キャラクター別に戻る
LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 攻略メモ帳に戻る  ゲーム 攻略メモ帳に戻る  トップに戻る