LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑
登場人物4(ルエミーザ・小杉)


■データロム(レア度:UR)
導きの門 十字架の天壇(D-2)で拾える
上に落ちている


■ステータス
SEX:Male
AGE:36
RACE:現生人類


■主な役割
●各地で出没し、小杉研究誌(計10個)やMobileSuperX3+を置いていく。

●終末後、ローカパーラ族に捕まり、捕われのヒロイン状態になる。
 助けると、生命の秘宝が拾えるようになる。

●ラスボス撃破後、遺跡脱出のため崖まで逃げて来た主人公を間一髪で救出し、エンディングへと導く。


■コメント
主人公の父親で、前作の主人公。
カレーが大好き(←ここ重要)。

なお、娘のルミッサとは年齢差が15しか無いため、本当の父親なのか疑われているらしいです。
・・・一応、15歳で父親ってのはギリギリありえなくもない話ですがw

しかし真相はどうあれ、娘に対しては親バカ丸出しで、ショーン(主人公の祖父)と一緒になって、影から遺跡調査の協力をするほど。
とは言え、面と向かうのは恥ずかしいのか、主人公が近づくと凄い勢いで逃げ出しますw
その際、調査記録である小杉研究誌はしっかり置いていくのが、なんつーかまぁww

ストーリーが進むと、天者迷宮で破天荒な事をしまくったり、ローカパーラ族の雑兵なんかに捕まった挙句、娘に救出されるという失態も見せます。
前者はともかく、後者はわりとマジで情けない・・・仮にも母(前作のラスボス)に勝ってるのにw
・・・まあ、大物をぶっ倒す実力を持ちながら、小物に負ける事もあるってのは、実に彼らしいけどww

今作では(今作でも?)お茶目な部分が目立つ彼ですが、最後の最後でショーンと共に娘の命を救うシーンもあります。
それだけに限らず、彼から手に入る重要アイテムもいくつかあり、作中で果たす役割は中々大きいです。
これはこれで前作の主人公補正ってやつなのかな?w


■元ネタ
考古学者で忍者っつー、存在そのものがネタ丸出しな彼に元ネタなんかあるのかなぁw
・・・と、思いつつも調べてみると、開発スタッフの一人である「サミエル」さんと、俳優の「ケイン・コスギ」が元ネタっつー噂がww

まあ「ケイン・コスギ」が元ネタってのは、なんか理解出来る気がする。

ブレイブチルドレンズ

LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑 キャラクター別に戻る
LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 攻略メモ帳に戻る  ゲーム 攻略メモ帳に戻る  トップに戻る