LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑
登場人物3(ゼレプド長老)


■データロム(レア度:SR)
旅立ちの村 村はずれ(C-4)で拾える
左上の背景に隠れた所にある


■ステータス
SEX:Male
AGE:85
RACE:古代人


■主な役割
●ゼルプッターやお小遣い(30円)、地図(旅立ちの村など)をくれる。
 ※地図(旅立ちの村など)はネブルからもらい損ねた場合のみ。

●序盤はゼルプッターから頻繁にヒントをくれる。

●Useable Itemを持って訪問すると「たまに」使い道を教えてくれる。

●ストーリー後半、ゲーム占いにより、未入手のゲームの居場所を大まかに教えてくれる。
 ただし、最終盤(終末が訪れた辺り)まで進むと占ってくれなくなる。


■コメント
旅立ちの村の村長。
前作では四賢者に従い、ラ・ムラーナ遺跡を守っていましたが、今作では四賢者も使って、ラ・ムラーナ遺跡の観光地化を成功させましたw
・・・第7の子の上下関係はようわからんww

ってか、いくらなんでも母の死骸を金儲けに利用するとか、ロクでなしにも程があるw
まあ、彼らなりの供養なのかもしれないけど・・・観光地としてでも、後世の人々には愛されて欲しいみたいな?w

それはさておき、バカ儲けしたおかげで、城のような住居でハーレムを侍らせるという、男の願望が詰まった(?)人生を過ごしていますw
ムーブルクからは堕落したとまで言われてますが、趣味が変わっただけで、前作の時からこんな爺さんだったと思う。
もっとも、今回の騒動により遺跡の収入が途絶えたせいで、途中でハーレムを雇うお金が尽きちゃいますがw

今作でも前作同様、主人公に色々協力してくれるものの、役に立たない事が多いのは相変わらずw
しかも今作ではライバル(?)のフォボウスに見せ場を取られる時もあり、残念さがさらに増していますww
とは言え、ゼルプッターやお小遣い(30円)の提供、ゲーム占いによる助言などは結構有用ですけどね。

エンディングのエピローグでは、イグラーナ封印の余波で城は壊され、ハーレムはフォボウスに寝取られ(?)と散々な目に合いますw
一応、正攻法で掴んだ幸せを全て失うだなんて、とっても可哀想な話ですね。
・・・すぐ立ち直りそうだけどw


■元ネタ
名前の元ネタは、スタッフのduplexさんをひっくり返したものだって噂です。

ブレイブチルドレンズ

LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑 キャラクター別に戻る
LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 攻略メモ帳に戻る  ゲーム 攻略メモ帳に戻る  トップに戻る