LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑
邪怨回廊5(デルピュネ)


■データロム(レア度:R)
邪怨回廊 デルピュネの間(C-3)で拾える
デルピュネの像の近くにある


■ステータス(進行度:48以上)
●HP
・72

●攻撃力
・体当たり:20
・斧攻撃:48
・尾突き:20

●ドロップ
※以下全てを確定でドロップ。
・SOUL:36
 お金:30

●主な特徴
・普段は左右を這っているのみ。
・主人公が上から接近すると、斧攻撃を行う。
・主人公が下から接近すると、尾突きを行う。
・たまに盾でサブウェポンなどを防ぐ事がある。
・当たり判定があるのは頭のみ。
 他の場所への攻撃は効かない。

●ハードモード
・HPが80へ上昇
・体当たりの攻撃力が24へ上昇。
・斧攻撃の攻撃力が64へ上昇。
・尾突きの攻撃力が24へ上昇。


■主な役割
●ルームガーダーとして、主人公を襲撃する。

●デルピュネ含む、邪怨回廊のルームガーダー11体倒すとアンク(邪怨回廊)が出現する。


■コメント
上半身は兵士、下半身はサソリっぽい感じのルームガーダー。

上から近づいても、下から近づいてもアクションを行うため、接近戦は意外と強め。
特に斧攻撃のパワーはかなりのものなので、迂闊に食らわないようにしましょう。

まあ、公式チート(拳銃+温泉宿腐った水の底)なら楽勝ですがw
仮に公式チート無しでも、右上から大地の槍で中距離攻撃しつつ、敵が接近したら斧で反撃されないよう右隅に避難・・・の繰り返しで安全に勝てます。

時のランプも超有効ですが、こいつだけ倒しても邪怨回廊から脱出出来ないため、個人的には温存した方が良いと思うw
斧攻撃の破壊力だけは侮れないものの、邪怨回廊のルームガーダーの中では弱い方なのでww

ハードモードになっても、HP・攻撃力は上昇しますが、行動パターンはほぼ同じ。
攻略法もノーマルモードと変わりませんが、斧攻撃が余計危険になっているため、そこだけは注意が必要です。


■元ネタ
ギリシア神話に登場する上半身は女性、下半身は蛇の怪物が元ネタだと思われます。
今作では設定統一のためか、オルトロスが親ですが、元ネタではテューポーンが親のようですね(諸説あり)。

ブレイブチルドレンズ

LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑 キャラクター別に戻る
LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 攻略メモ帳に戻る  ゲーム 攻略メモ帳に戻る  トップに戻る