LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑
邪怨回廊10(キマイラ)


■データロム(レア度:SR)
邪怨回廊 キマイラの間(D-4)で拾える
キマイラの像の近くにある


■ステータス(進行度:48以上)
●HP
・各頭52

●攻撃力
・体当たり:38
・火の玉:16
・炎攻撃:4
・溶岩:9
・レーザー:20
※体当たりは多段ヒットにより、ダメージが増加する事がある。

●ドロップ
※以下全てを確定でドロップ。
・SOUL:68
 お金:46

●主な特徴
・時々、左右に大きくジャンプを行う。
・3つの頭は回転し、それぞれが異なる攻撃を行う。
 赤い頭からは溶岩、青い頭からは火の玉、ライオンの頭からは炎による攻撃が行われる。
・3つの頭が攻撃を行うのは口を開いた時のみ。
 口を閉じ、小休止中の頭には攻撃が届かない事もある。
・蛇の尻尾からレーザーが飛んでくる。
・当たり判定があるのは3つの頭のみ。
 他の場所への攻撃は効かない。

●ハードモード
・各頭のHPが64へ上昇
・体当たりの攻撃力が48へ上昇。
・レーザーの攻撃力が24へ上昇。


■主な役割
●ルームガーダーとして、主人公を襲撃する。

●キマイラ含む、邪怨回廊のルームガーダー11体倒すとアンク(邪怨回廊)が出現する。


■コメント
上半身は3つの頭がくっついたお盆、下半身は鳥(?)の脚と蛇の尻尾を持つ謎生物。

攻撃範囲が結構広く、メインウェポンでは反撃しにくい難敵です。
特に蛇の尻尾から放たれるレーザーは速い上に盾ガード出来ないため、厄介。

・・・それでも公式チート(拳銃+温泉宿腐った水の底)に頼れば楽勝ですがw
右側の中央から拳銃を連打するだけで勝てるので。

しかし拳銃無しだと接触しないギリギリの距離から殴るか、手裏剣や大地の槍などでちまちま削るしかないのが辛いところ。
1つでも頭が潰れれば攻撃範囲が狭まり、戦いやすくなるので頑張りましょうw

時のランプもかなり有効ですが、タイミング次第で無敵状態の頭も出てしまうのが困り者。
こいつは3連戦の先鋒だし、時のランプはケルベロス用に温存する方が有利なので、出来れば温存する事をおススメします。

なお、ハードモードになると、HP・攻撃力が上昇します。
攻撃力の上昇幅は低いものの、耐久力が結構向上している点は面倒ですね。

逆にノーマルモードかつ、進行度が47以下の場合は、蛇の尻尾からレーザーが飛ばなくなる他、左右への大ジャンプを行わなくなります。
かなり戦いやすくなるので、あまり後回しにし過ぎない方が良いかもw


■元ネタ
ギリシア神話に登場する怪物が元ネタで、テューポーンやエキドナとも強い繋がりがあります。

なお、ファンタジー世界ではかなりの人気者で、遺伝子を組み替えられた生物兵器として出演する事も多いです。
・・・ってか、ギリシア神話やエキドナがどうとかってよりも、そっち方面の設定の方がメジャーな気がするw

ブレイブチルドレンズ

LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 図鑑 キャラクター別に戻る
LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 攻略メモ帳に戻る  ゲーム 攻略メモ帳に戻る  トップに戻る