LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 石碑など 冥星霊殿


石碑、聖杯石碑、骨、スナップの文書の一覧表です。

場所 対象 内容
冥星霊殿
雷の祭壇
(A-3)
石碑
第5の子:アマルナ
マアトの審判は心の重さを測る。
マアトの羽根と釣り合うほどの罪の心の軽さ。
無駄なものを身につけぬ無垢の体。
釣り合わぬ心はアメミットに喰らわれる。
冥星霊殿
雷の祭壇
(A-4)
石碑
第5の子:アマルナ
冥星王の持つ羽根の力。
さらなる高みに届く力なり。
雷を繰る者が回廊を抜けて手にする。
冥星霊殿
星の回廊
(B-2)
石碑
第5の子:アマルナ
ピラミッドの水晶は星の力を抑え込む。
冥星の力が隠したものを暴く。
冥星霊殿
アトゥムの祭壇
(B-3)
石碑
第5の子:アマルナ
箱の中と同じものをかかげよ。
冥星霊殿
天体の間
(B-4)
聖杯石碑
第6の子:アールブル
ここは冥星霊殿。
空に続く道を宿した抗う者の地なり。
冥星霊殿
天体の間
(B-4)
石碑
第1の子:アヌンナキ
空の民が残した力。
原祖の混沌の中に隠されたり。
その力はイグラーナを滅ぼす力の発言なり。
冥星霊殿
ラー・アトゥムの間
(B-5)
石碑
第5の子:アマルナ
冥星のピラミッドの頂点にありしはベンベン岩。
冥星の王と認められた者のみ座すことを許される玉座なり。
王命を受けた王は遥か空のニビルに至ろう。
冥星霊殿
天地の間
(B-6)
石碑
第5の子:アマルナ
ピラミッドを閉じ込めた水晶を手にせよ。
この地に隠された全てを見せよう。
ピラミッドに隠された真実を。
冥星霊殿
審判の間
(B-7)
石碑
第5の子:アマルナ
マアトの前で審判を。
備えの心はよこしまな心。
よこしまな心無きものは無垢な心。
無垢な心に天秤は釣り合う。
死したアメミットは審判を下す。
冥星霊殿
星の回廊
(C-2)
石碑
第5の子:アマルナ
魂を喰らう魔物アメミット。
星の力で庭園に姿を隠す。
冥星霊殿
アトゥムの祭壇
(C-3)
石碑
第5の子:アマルナ
言霊に呼び出されしは冥星王の台座。
手にしたピラミッドを掲げる場所なり。
冥星霊殿
天体の間
(C-4)
石碑
第1の子:アヌンナキ
トレーター・ユガは銀の時代。
徳が欠け儀式に頼る時代。
冥星霊殿
ラー・アトゥムの間
(C-5)
石碑
第5の子:アマルナ
冥星のピラミッドは空の力を得るためのもの。
冥星王の力を得たもののみ入ることができる。
冥星霊殿
天地の間
(C-6)
石碑
第5の子:アマルナ
冥星王は雷を操った。
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
王は水を得たり
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
月は王の足元を照らす
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
王は海を目にする
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第1の子:コトアマツ
王は大地に癒される
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第1の子:コトアマツ
王は屋根を求めた
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第1の子:コトアマツ
月は王の足元を照らす
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
風は王の行く手を阻む
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
王の命はここに絶える
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
母という言葉を口にせず
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
王の願いは届かず
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第1の子:コトアマツ
王は天を仰いで使命を知る
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第1の子:コトアマツ
王は壁に祈る
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
風は王の行く手を阻む
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
王は海を目にする
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
子は母に尽くす
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第1の子:コトアマツ
王は大地に癒される
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第1の子:コトアマツ
王の力よ永遠に
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第1の子:コトアマツ
王は天を仰いで使命を知る
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
夜に王は眠りにつく
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第1の子:コトアマツ
冥星王の足跡をたどれ
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第1の子:コトアマツ
5つの足跡の言葉を1つずつ唱えよ。
5つの言葉を唱えしとき、道はつながる。
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第1の子:コトアマツ
太陽は王を照らす
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
王の願いは1つ
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第1の子:コトアマツ
王は火をかかげた
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
風は王の行く手を阻む
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
王は死を迎えた
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
王は水を得たり
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
王は叫ぶ
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
月は王の足元を照らす
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
王の命はここに絶える
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第1の子:コトアマツ
王は火をかかげた
冥星霊殿
冥星王の広間
(C-7)
石碑
第5の子:アマルナ
夜に王は眠りにつく
冥星霊殿
冥星のピラミッド
(D〜E-3〜4)
スナップ
---
ピラミッドの姿を閉じ込めた水晶。
冥星王の証たる天命の書板。
全てを揃えたものよ。
冥星王に誓う言葉を唱えよ。
祈りの台座にて水晶を掲げよ。
冥星のピラミッドは王に答える。
冥星霊殿
冥星のピラミッド
(D〜E-3〜4)
石碑
冥界
冥界なる地、永久牢獄。
そこは隠と滅から成り立つ地。
滅とは炎も滅する。
火を持つ者には耐えられぬ地。
冥星霊殿
冥星のピラミッド
(D〜E-3〜4)
石碑
第5の子:アマルナ
冥星のピラミッドを見下ろすは空の王。
新たな冥星王の誕生を待つ。
冥星の果てにたどり着く力あるものかを試す。
冥星霊殿
雷の前室
(D-5)
石碑
第6の子:ヴァン
火の言霊は戦いの象徴なり。
戦士の集う地、火の祭壇にあり。
冥星霊殿
星の参道
(D-7)
石碑
第5の子:アマルナ
我らは天の力を得て大地を捨てる。
冥星のピラミッドにて空に昇る。


ブレイブチルドレンズ

LA-MULANA2(ラ・ムラーナ2) 攻略メモ帳に戻る  ゲーム 攻略メモ帳に戻る  トップに戻る