ドラクエ5 小ネタ

消えるラインハット太后



ラインハットでは、ヘンリーの弟の母親が太后を勤めています。
幼年期終盤〜青年期前半序盤では、(悪い意味で)大きな役割を果たすNPCです。

太后ネタ1

彼女と彼女の偽物の悪事により、主人公含む大勢の人間が被害を受けました。
具体的にはこんな悪事を行っています。

@デールを王にするため、ヘンリーを無き者にしようと企む。

A@のとばっちりでパパスが殺され、主人公とヘンリーが奴隷となってしまう。

Bついでに誘拐犯のほとんどを口封じが目的なのか、殺害する。

Cヘンリーが行方不明になったのをパパスのせいにし、サンタローズの村を焼き討ちにする。

Dラインハットで悪政の限りを尽くし、多くの住人を苦しめる。

太后ネタ2

・・・改めて分析すると、酷い話だw
ただ、B〜Cは本物と偽物、どちらの仕業かはっきりしておらず、Dについては確実に偽物の仕業ですが。

とはいえ、意図的かどうかはともかく、彼女の身勝手な野望のせいで、主人公含む大勢の人間が不幸になった事には違いません。
なのに、結局ほとんどお咎めもなく、のうのうと過ごしている太后の姿に苛立ちを感じたプレイヤーも多い事でしょうw

太后ネタ3

ただ彼女・・・実は青年期後半になると姿を消してしまい、二度と会えなくなります。

管理人としては、凄く不気味に感じるんですよねw
まるで、国ぐるみで太后の存在を抹消しようとしているみたいで。
・・・主人公が石化している間に、恨みを持つ誰かに殺されたとか、また謀反を企んで処刑されたりとかしたんでしょうか?w

せめて誰か一人でも彼女の事を言及するNPCがいれば・・・。
あるいはグランバニアの大臣みたいに消えた理由がはっきりしていれば、ここまで不気味に思わなかったんですがw

太后ネタ4

まあ、単なるバグって可能性もありますが、それにしては何度リメイクされても、青年期後半になると太后っていなくなるんですよね。
そもそも彼女は、ドラクエ5のNPCの中ではかなりストーリーに関わっている方なので、忘れられていたってのは不自然だし。
少なくとも、彼女が青年期後半、ラインハットからいなくなるのは意図的な設定だと思います。

いくらロクでもない事をしでかしたとはいえ一応、改心したのに最終的にこんな扱いになるなんてとっても恐ろしい話ですw
このネタはガチでドラクエ5の暗部・・・なのかもしれませんねww

ドラゴンクエスト5 小ネタ 一覧表に戻る   ドラゴンクエスト5 メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る  トップに戻る