ドラクエ5 プレイメモ

〜ギガンテス〜

★クリア前
■幼年期
※PTに加えられない


■青年期前半(修道院〜神の塔)
※PTに加えられない


■青年期前半(ポートセルミ〜滝の洞窟)
※PTに加えられない


■青年期前半(テルパドール〜デモンズタワー)
※PTに加えられない


■青年期後半(海の神殿〜大神殿)
※PTに加えられない


■青年期後半(ジャハンナ〜エビルマウンテン) レベル2〜5
●見た目通りのパワーファイター・・・のように見えて、全ての能力値が優れている天才タイプw
  特にすばやさがはぐれメタルに次ぐ高さなのは、見た目だけではわからないw

●上限レベルは低いが、ステータスの上昇値が高く、即戦力になる。

●ただし、見た目通り、頭はあまり良くないらしく、しばらくは指示に従わない。

●でもまあ、元々特技を修得しないモンスターなので、雑魚戦ではそんなに致命的でもない。
  終盤は取得経験値も多いので、変に逃げ回ってなければ、ミルドラース戦の前には言う事を聞くようになる。

●特技耐性は終盤の仲間モンスターにしては低く、ミルドラースのような攻撃の激しい相手からはガンガンダメージを食らう。

●とはいえ、HPがずば抜けて高いので、どちらかと言えば打たれ強い方。
  けど、回復手段がベホマラー・けんじゃのいし主体だと、ボス戦では回復の手間が掛かる。

●みなごろしは忘れているが、どうせ必要無いので無問題w


★クリア後
■青年期後半(謎の洞窟) レベル5
●はかいのてっきゅうを装備すれば、非常に強力な全体攻撃が出来る。

●エスターク戦では、功守速全てに優れたアタッカーとしてかなり強い。
  特技攻撃によるダメージ量が大きい点は悩ましいが、スライムベホマズンなどと組めば、弱点はかなり補える。


■青年期後半(最高レベル) レベル7
●ちから255かつ、はかいのてっきゅうを振り回せるので、雑魚戦でのアタッカーとしては最強の1体。
  ・・・と、言いたいところだけど、すばやさ255なので、そうとも言い切れないかもw

●なんせ、ギガンテス自体をたたかいのドラム役にすると、1ターン目にはかいのてっきゅうを振り回しにくくなる。
  だからといって、他の仲間をたたかいのドラム役にすると、バイキルトが掛かる前に行動する可能性があるw

●・・・なんつーか、すっげーもったいない奴w
  ドラクエ5って、すばやすぎると少し損するんだよなぁ。
  ほしふるうでわの存在を考えると、すばやさは150〜200くらいなのが一番実戦的な気がするww

●ボス戦でも、平均よりは強いんだけど、武器や特技耐性にはそこまで恵まれてないから、他の魔界組と比べると1ランク落ちてしまうのが残念。

●・・・まあそうは言っても、そこそこ攻撃が強いたたかいのドラム役として運用するなら、ボス戦でもわりと良い感じなのかもしれないw


★その他
●物理アタッカーとしては、ゴーレムに匹敵する実力者。
  レベル5だとHP功守で少し負ける点と、めいそうを修得しない点で劣るが、すばやさで大きく勝り、はかいのてっきゅうが扱える点は大きい。

●・・・なのに、ゴーレムと比べるとないがしろにされているよーな気がw
  同期が強すぎるからだろうか?ww

●でもまあ、普通にストーリーで使用する分には、同期達に劣っているわけでも無いんだけどなぁ・・・一長一短っていうか。
  なのに、ゴーレムだけでなく、同期達と比べてもないがしろにされているのは少し可哀想w
  最高レベル同士で比較すると、差が付いてしまうからだろうかww

ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリスト ギガンテスに戻る  ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリストに戻る   ドラゴンクエスト5 攻略メモ帳に戻る  ゲーム 攻略メモ帳に戻る  トップに戻る