ドラクエ5 プレイメモ

〜アンクルホーン〜

★クリア前
■幼年期
※PTに加えられない


■青年期前半(修道院〜神の塔)
※PTに加えられない


■青年期前半(ポートセルミ〜滝の洞窟)
※PTに加えられない


■青年期前半(テルパドール〜デモンズタワー)
※PTに加えられない


■青年期後半(海の神殿〜大神殿) レベル4〜7
●レベルアップは遅いが、最初からステータスが高く、装備さえ揃えれば即戦力になる。

●一応、魔法戦士的な感じで設計されたんだろうけど、攻撃呪文は正直イマイチ。
  特にベギラマとバギマは、アイテム(いかずちのつえ・こおりのやいば)で代用出来るのでなおさら微妙w

●その一方、おたけびは封印の洞窟などで活躍機会がある。
  一番使える特技がおたけびの魔法戦士ってのも微妙だなぁ・・・w

●加入時期を考えると、初めからベギラゴンやバギクロスを修得していても問題無かったんじゃないかと思うw
  ・・・まあ、まほうつかいやネーレウスの立場を無くさないための配慮なのかもしれないけどww


■青年期後半(ジャハンナ〜エビルマウンテン) レベル7〜9
●功守速全てが平均以上で、特技耐性も少しはあるので、水準以上の戦闘力はある。

●ふぶきのつるぎが扱えるので、ミルドラースとの相性も悪くない。

●最大MPもそこそこあるが、肝心の最強攻撃呪文がベギラゴン or マヒャド・・・。
  しかも駆け足プレイだと、修得が間に合わない事があるw


★クリア後
■青年期後半(謎の洞窟) レベル9〜10
●たたかいのドラム+はかいのてっきゅうのコンボで、かなり強力な全体攻撃が出来る。
  ただし、ベギラゴンとマヒャドの存在価値が0になるw

●ふぶきのつるぎが扱えるので、エスタークとの相性も悪くない。
  特技耐性はあまり高くないが、全く無いよりはだいぶマシw

●とはいえ、ゴーレムや魔界出身の仲間モンスターと比較すると、少し物足りないかも・・・。


■青年期後半(最高レベル) レベル40
●ちからがかなり高く、はかいのてっきゅうも扱えるので、雑魚狩りは得意な部類に入る。

●ただ、AI任せだとすぐにベギラゴンとかを使いたがるのが面倒。
  MP消費して呪文使うよりも、バイキルト状態で殴る方が強いし消耗しないってのもあれだけどw

●素のすばやさは雑魚戦では微妙な数値(ボス戦では問題無いが)。
  一部の敵から先手を取られるが、かと言ってほしふるうでわを付けると、たたかいのドラム役より先に行動する恐れがある。

●ボス戦ではレベル40ながら、火力も耐久力ももっとレベルの高いキャラと張り合える強さを見せる。

●正直、今までアンクルの事、弱くはないけど、なんか微妙だよなって軽く見てましたが、最高レベルで使ってみて考え改めました。
  最強とまではいかないけど、普通に優等生ですわ、アンクルw


★その他
●魔法戦士系なのに、魔法がほぼいらないというかなり珍しいタイプw

ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリスト アンクルホーンに戻る  ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリストに戻る   ドラゴンクエスト5 メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る  トップに戻る