ドラクエ5 プレイメモ

〜オークキング〜

★クリア前
■幼年期
※PTに加えられない


■青年期前半(修道院〜神の塔)
※PTに加えられない


■青年期前半(ポートセルミ〜滝の洞窟)
※PTに加えられない


■青年期前半(テルパドール〜デモンズタワー) レベル4〜5
●最初からザオラルを使えるのはかなり大きな強み。

●ザキ系特技が効かないため、何体トラップモンスターと戦っても平気w

●すばやさは最初から最後まで半端に低く、行動順が微妙に安定しない点はマイナス。


■青年期後半(海の神殿〜大神殿) レベル5〜9
●ステータスだけで見るなら、平均よりは若干強いかなといったレベル。

●ザオラル系やベホマラーを修得する反面、ホイミ系呪文を修得せず、MPも平均程度。
  メインヒーラーとして運用するのは厳しいが、回復呪文の使い手にしてはタフな方なので、いざという時にはかなり頼れる。

●雑魚もボスもザキ系呪文の使い手が危険なボブルの塔では、非常に安定した活躍を見せる。


■青年期後半(ジャハンナ〜エビルマウンテン) レベル9〜11
●終盤にザラキを修得する。
  周りの敵がザキ系に強い連中ばかりな上、回復用にMPを取っておきたいオークキングにとっては少し使い辛い呪文だが、それでもフレアドラゴンを一掃出来るなど、役に立つ場面も少なくない。

●ヘルバトラーやミルドラースがイオナズンを得意としているため、これまでほとんど意味の無かったイオ系耐性が光る。


★クリア後
■青年期後半(謎の洞窟) レベル11〜15
●マヒャドは修得しても死に特技w
  たたかいのドラムとはかいのてっきゅうが手に入った後だと、なおさら見せ場が無いw

●エスターク戦では、HPの高い回復役として、派手さは無いが安定して活躍してくれる。
  攻撃力がそこそこ高いのもポイント。


■青年期後半(最高レベル) レベル30
●はかいのてっきゅうが装備可能なので、雑魚を蹴散らすのはそこそこ得意。

●けどAI任せだと、とにかく呪文攻撃をしたがるのが難点w
  殴って倒せる相手をマヒャドで仕留め損ねるのは日常茶飯事ww
  ザキ系呪文の使い方は意外と上手いが。

●あと、かなり鈍いところも難点。
  ただまあ、ほしふるうでわを付ければ、メタル系以外の敵よりはすばやくなれる。

●特技耐性はそこまで優れていないが、最大HPが500もあるため、耐久力に関しては並のレベル99のキャラクターに匹敵する。

●ボス戦ではその頑丈さと回復呪文が頼もしいが、攻撃力自体はレベル45前後の人間キャラクターと大して変わらない。
  ・・・最高レベルまでに必要な経験値量を考えると、妥当な強さだと思うけどw


★その他
●加入率が非常に高い上、実力もある仲間モンスターのためか、初心者救済四天王の1体と言われている。
  ちなみに残りの3体はスライムナイト、ゴーレム、アンクルホーン。

ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリスト オークキングに戻る  ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリストに戻る   ドラゴンクエスト5 メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る  トップに戻る