ドラクエ5 プレイメモ

〜ベホマスライム〜

★クリア前
■幼年期
※PTに加えられない


■青年期前半(修道院〜神の塔)
※PTに加えられない


■青年期前半(ポートセルミ〜滝の洞窟) レベル2〜8
●普通に登場するのは滝の洞窟以降だけど、サラボナや死の火山に生息するまものつかいから呼ばれる事もよくある。
  そして呼び出されたベホマスライムが起き上がる事もまれによくある。

●でもまあやっぱり、出現タイミングの都合上、この時期では出番が非常に少ないw


■青年期前半(テルパドール〜デモンズタワー) レベル8〜13
●最大MPが高い上、最初からベホマが使えるので、回復役としては非常に優秀。

●カタログだけを見ると、「最初からベホマが使えるのにべホイミ修得したって意味ないじゃんw」とか思われそう。
  けど実際はそんな事なく、べホイミを修得するおかげで無駄なMP消費を抑えられるので、何気にありがたい。
  ベホマスライムにべホイミを修得させようって案は一見、間抜けに見えるが、実は非常に優れたアイデアだと思うw

●ザオラルの修得が早いのもありがたい。

●どくばりが扱えるので、メタル狩りも比較的得意。

●そして、グランバニアでしあわせのぼうしをGetすれば、移動中では最強の回復要員として大活躍する。
  少なくともエスターク初撃破までなら、彼より優れた移動時の回復役は存在しない。


■青年期後半(海の神殿〜大神殿) レベル13〜19
●しあわせのぼうしさえあれば、フィールドだろうがダンジョンだろうが、回復に困らない。

●けどまあ、しあわせのぼうしが無くても、回復役としては最高クラスのキャラクターだというのには変わりない。
  あった方が強力だけどw

●ベホマラーの修得も早い方。

●直接攻撃メインの敵が多い、天空への塔やトロッコ洞窟では、スカラ系呪文が役立つ。

●ただ、あくまのツメ以上の武器が手に入るまでは、とても非力。
  下手するとアイテムで攻撃する方がダメージ大きいかもw

●すばやさも低いので、緊急時の回復役としてはやや頼りない。
  ただすばやさに関しては、ほしふるうでわがあればフォロー可能。


■青年期後半(ジャハンナ〜エビルマウンテン) レベル19〜21
●貴重なザオリク使いの1体。

●やまびこのぼうしも装備可能。
  スクルトやベホマラーの効力UPは便利だが、ビアンカ達に比べると恩恵は小さい。

●ミルドラース戦でも回復要員として大活躍する。
  ただし、耐久力やすばやさは半端に低いので、雑に扱っていると倒される恐れもある。


★クリア後
■青年期後半(謎の洞窟) レベル21〜25
●例え、謎の洞窟でも、しあわせのぼうしがあれば移動中の回復には全く困らない点が公式チートw

●耐久力の関係上、エスターク戦での回復役としては他のキャラクターよりも使い辛いかも・・・。
  運が悪いと1ターンキルされる事もありえる。

●駆け足プレイだと、ベホマズンの修得が間に合わない事もある。


■青年期後半(最高レベル) レベル50
●攻撃力はダンスニードルやクックルーなどとほとんど変わらないレベル。
  場合によっては、ドラゴンのつえに頼った方が敵にダメージを与えられる事も多い。
  レベル50なのにこれは酷いw

●耐久力は低い方だが、一応、HPが万全なら、ボス戦でも1ターンキルされる事はほぼ無い。

●ただ、中途半端にダメージを受けている状態で放置すると、結構やられやすいw
  なので、ボス戦では常に体力を全快にしておく方が良いかも。

●すばやさが中途半端なので、ほしふるうでわ無しだと行動順が安定せず、いざという時に回復役として機能しない恐れがある。
  特にボス戦では、ほしふるうでわは必需品。

●正直、戦闘力だけで見るなら下から数えた方が早いが、それでもベホマ、ベホマズン、ザオリクなどの強力な回復呪文が使えるのは、それだけで強みになる。
  ・・・ホイミスライムやスライムベホマズンの方が優秀なのは否定出来ないけどw


★その他
●ホイミスライムとキャラが被っているが、微妙に特徴が異なる。

●キアリー&キアリクを修得しない点と、すばやさで大きく負けている点が痛いが、それ以外はベホマスライムの方が回復役として勝っている。

●ストーリー攻略中なら、HP功守に関してはホイミスライムもベホマスライムも大体同じ。
  やりこみプレイになると、ザオリク以外、ホイミスライムに歯が立たなくなるがw

ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリスト ベホマスライムに戻る  ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリストに戻る   ドラゴンクエスト5 メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る  トップに戻る