ドラクエ5 プレイメモ

〜ホイミスライム〜

★クリア前
■幼年期
※PTに加えられない


■青年期前半(修道院〜神の塔) レベル4〜12
●ドラクエ史上、1番最初に主人公達と共に戦ったモンスターとして有名。
  ※ドラクエ4より

●実は序盤の仲間モンスターの中でも、かしこさが20以上になるまでに時間が掛かる方。

●かしこさが低いと、戦闘中に意味なくキアリーを使うなど、凄いフリーダムな行動を取る。

●それに一応、やいばのブーメランを装備出来るが、ちからは弱い方なので戦闘要員としてはどっちにしろイマイチ。

●とはいえ、移動中の回復要員としては非常に重宝する。
  初期レベルでもやくそう7つと同じ価値があるw

●意外と勧誘し辛いことで有名。
  案外、神の塔よりもわらいぶくろかさまようよろいに呼ばせる方が勧誘しやすいかもw

●実はしあわせのぼうしをGetするか、ベホマラーを修得するまでは、主人公やスライムナイトと回復役としての性能はあまり変わらない。
  それでも序盤は回復呪文の使い手が少ないので、役立つことには変わりないのだが。


■青年期前半(ポートセルミ〜滝の洞窟) レベル12〜16
●この時期あたりで、かしこさが20以上となり、戦闘中でも指示を聞くようになる。

●すばやさが高く、耐久力にも意外と優れているため、戦闘時の回復要員としても中々優秀。

●キアリクはヘビコウモリ相手にさっそく役立ってくれる。

●けど、攻撃力は頼りなく、回復系以外の戦闘用特技が無いため、敵自体をどうこうするのは不得手。

●ただしどくばりを持たせれば、メタルハンターとしては役立つ。

●キメラとベホマスライムは強力なライバル。


■青年期前半(テルパドール〜デモンズタワー) レベル16〜19
●グランパニアでしあわせのぼうしをGetすれば、どんな長旅でも半無限に回復可能な公式チートモンスターに化ける。

●ゼリー達が、回復役として他のキャラクターよりも圧倒的に優れているのは、回復呪文の豊富さもあるが、なんといっても「しあわせのぼうしが装備可能である」点が大きい。

●もちろんしあわせのぼうしに関係無く、回復役として強力なキャラクターなのには変わりない。
  しかし、しあわせのぼうしの有無で、使い勝手が大きく変わってしまうのは否定出来ない。


■青年期後半(海の神殿〜大神殿) レベル19〜26
●最大MPの成長期はレベル27以降なので、しあわせのぼうしが無いとダンジョン内の回復役としては心細い。

●逆にしあわせのぼうしがあれば、どんな場所でも回復に全く困ることが無くなるので、とても助かるw

●それに先手でベホマやベホマラーを使いやすい点はやはり頼もしい。

●ゲマのやけつくいき対策にキアリクは便利。
  でも、自分が麻痺にならないとは以下略。

●耐久力はもう少し欲しかった。
  ・・・僧侶系のキャラクターとして見るなら、妥当なラインかもしれないけどw

●あと、博愛主義すぎて攻め手に欠けるのも相変わらず。
  攻撃系や補助系の道具を持たせていないと、よく戦闘中に手持ち沙汰になる。


■青年期後半(ジャハンナ〜エビルマウンテン) レベル26〜29
●けんじゃのいしが登場するも、単純なHP回復量ならベホマラーの方が上なので、それで立場が脅かされることは少ないw

●やまびこのぼうしを被れば、ベホマラーやザオラルの効力を大きく出来る。
  ・・・まあ、ビアンカとかがいるなら彼女達に渡した方が良いけどw

●魔界でも移動中・戦闘中に関係無く、回復要員として重宝するのは相変わらず。

●ミルドラース 第2形態にて、イオ系特技に強い長所が活きてくる。


★クリア後
■青年期後半(謎の洞窟) レベル29〜31
●メタル系モンスターがたくさんいる謎の洞窟では、どくばりは大切なパートナーとなるw

●ベホマズンはエスターク戦では頼もしい回復手段となる。

●ただし駆け足プレイだと、エスターク戦までにベホマズン修得が間に合わないこともある。


■青年期後半(最高レベル) レベル99
●覚える特技が見事に回復呪文ばかりなせいか、最高レベルにしては雑魚狩りはそんなに得意な方ではない。

●それでもちから190+ほのおのブーメラン+バイキルト状態なら、ある程度無双出来る。

●ボスはともかく雑魚戦では、ほしふるうでわを持たせて、たたかいのドラム役を任せる方がバランスが取れるかも。

●移動中の回復要員としてはやや価値が落ちる。
  なぜって?
  そりゃーLv99の主人公1人いれば、移動中の回復なんて問題ないしw
  いて迷惑なわけではないけど。

●しかしボス戦の回復役としては、最高級の性能。
  ザオリクが使えない欠点をせかいじゅのは数枚で補えば、最強級の性能w

●回復役としてだけでなく、攻撃要員としても意外と強い。
  さすがにドープ無しではふぶきのつるぎ持ちに敵わないが、メタルキングのけんを持った主人公よりもアタッカーとして強い。

●すばやさ174もボスから確実に先攻、けどすばやさ255の仲間からは後攻となるため、中途半端なように見えて実はかなり良い感じw

●やりこみプレイでは、雑魚無双よりもボス戦で輝くタイプだと思う。


★その他
●ライバルのベホマスライムには、最大MP・回復呪文の修得タイミング・スカラ系呪文・ザオリクなどなど、負けている部分がとても多い。

●ただ、キアリー&キアリクが使える点と、すばやさが高い点は勝っている。
  特にすばやさは回復役として無視出来ない要素なので、かなり大きい。

●ストーリー攻略中に限れば、耐久面はホイミスライムとベホマスライムであまり差は無い。
  防具も同じだしw

●個人的にはストーリー攻略中に限れば、ベホマスライムの方が回復役として強力だと思う。
  けど、だからといってホイミスライムがベホマスライムの下位互換っていうわけでもない。
  実に絶妙なバランス。

ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリスト ホイミスライムに戻る  ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリストに戻る   ドラゴンクエスト5 メモ帳に戻る  ゲーム メモ帳に戻る  トップに戻る