ドラクエ5 プレイメモ

〜イエティ〜

★クリア前
■幼年期
※PTに加えられない


■青年期前半(修道院〜神の塔) レベル1〜7
●単純なステータスだけなら、スライムナイトにすら匹敵する。
  すばやさだけはやや低めだけど、極端に鈍いわけでもない。

●チェーンクロスややいばのブーメランも装備可能なので、戦闘力自体はかなり高い。

●ただやっぱり最初は命令無視するので、使い勝手が良いかと言われると微妙w
  攻撃して欲しい時におたけびやつめたいいきなどを使う事が多々あるww


■青年期前半(ポートセルミ〜滝の洞窟) レベル7〜16
●主人公並のちからから繰り出されるモーニングスターの威力は絶大。

●HP・みのまもりも高水準で、防具にもそこそこ恵まれているので、非常にタフ。

●あまいいきを修得するので、サポート役としても強力。
  おたけびも含めて、行動を封じる特技はイエティの十八番。

●最速でヒャダルコを修得する点もポイント。
  この時期では切り札的にしか使えないが、威力は絶大。

●ただ、モーニングスターやヒャダルコで、ようがんげんじん達を蹴散らせないのは少し残念。
  奴等、1体×3で登場するからなぁ・・・w


■青年期前半(テルパドール〜デモンズタワー) レベル16〜19
●相変わらず頑丈なので、安定感がある。
  HP・守備力両方に優れているキャラクターは意外と少ないのでw

●ただ、ちからがさほど伸びず、未だにモーニングスターが最強武器な関係上、物理アタッカーとしては少し物足りなくなる。
  グリンガムのムチで無双するのは公式チートなのでノーカン。

●どちらかと言えば、ヒャダルコやおたけびなど、特技による活躍が目立つようになる。
  パワーファイターから技巧派にクラスチェンジし始める時期。

●こごえるふぶきを無効化するため、ジャミとは相性が良い。
  ジャミ戦以降、徐々にヒャド系完全耐性が重宝するようになる。

●ジャミ戦以前にも、ヒャド系特技の使い手自体はそこそこいるけど、ヒャドやつめたいいきなんて無耐性でもほとんど脅威にならないからなぁw

●なんだかんだで、青年期前半なら最強クラスの仲間モンスターだと思う。


■青年期後半(海の神殿〜大神殿) レベル19〜27
●こごえるふぶきやマヒャドの修得は仲間内でもかなり早い方。
  ヒャド系特技を最も活かせるのは彼だと思うw

●おたけびを覚え、耐久力も抜群なので、封印の洞窟ではサポート役として大活躍する。
  ただし、後攻になる事前提で運用する必要ありw

●ラマダのマヒャド、イーブルのかがやくいきを無効化するので、大神殿でのボス戦では重宝する。

●ただもう、通常攻撃で戦うのは無理かも・・・。
  序盤ではあれほど強力な物理アタッカーだったのに、今では非力な仲間モンスターの代表格に成り下がっているw

●ぶっちゃけ、青年期後半では特技と頑丈さを武器に戦うべきキャラクターだと思う。
  修得特技の系統が偏っているので、場合によっては道具係として運用する事も視野に入れておいた方が良いかも。


■青年期後半(ジャハンナ〜エビルマウンテン) レベル27〜31
●ギガンテスやフレアドラゴンなど、ヒャド系特技に弱い相手ならマヒャドは強い。
  マヒャド修得後のイエティのMPは実質マヒャドのためだけにあるようなものなので、MP節約とかあまり考えずに使えるのもポイントw

●ついでにおたけび&あまいいきも、それらに弱い敵に対しては使い勝手が良い。

●でも、それらの特技が全く通用しない相手には、有効打を与えられないw

●ただそれでも駆け足プレイなら、ゴーレムや魔界出身のモンスターにすら張り合える高い耐久力は健在。
  高HPとヒャド系特技完全耐性おいしいですw

●スカラ使用後の単騎逃げ役、タフな道具係としては相変わらず優秀な存在。
  ・・・すばやさが中途半端なので行動順が安定しないのが少し難だがw


★クリア後
■青年期後半(謎の洞窟) レベル31〜35
●攻撃力があれなので、たたかいのドラムの恩恵が小さいのが悲しい・・・。

●高HPとヒャド系完全耐性は、エスタークの猛攻すらそれなりに耐え抜く。
  あまいいきで眠りを狙えるのもポイント。

●だけどやっぱり、火力はしょぼいw
  例え、グリンガムのムチがあったとしても非力さは補えないw


■青年期後半(最高レベル) レベル40
●雑魚戦ではそれなりに頑丈で、補助系特技や範囲攻撃手段にもそれなりに恵まれているので、それなりに安定して強い。
  ・・・レベル99の仲間キャラクターとかと比べると、全然頼りないけどw

●ほしふるうでわ無しでは、すばやさが中途半端
  雑魚戦でもボス戦でも行動順が安定しない。
  ・・・序盤の早熟系モンスターにはよくある事w

●AI任せだと、通常攻撃を嫌がり、マヒャドやおたけびなどを積極的に使おうとするため、戦闘のテンポが悪くなる事が多い。

●それどころかAI任せだと、通常攻撃の方がダメージ量が大きい場合でもマヒャドを使いたがる事が多々ある。
  ・・・そんなに殴り合いが嫌なのだろうか?w

●ボス戦では、雑魚戦以上に中途半端さが目立ち、正直微妙w
  特にミルドラース 第2形態相手だと、ヒャド系耐性◎が全く役に立たないので、余計に微妙ww

●他の最高レベルのキャラクターと比較すると、全てにおいて中途半端。
  ・・・元々が序盤〜中盤用の戦力として設計された仲間モンスターなんだから、当然と言えば当然なんだけどw


★その他
●実はドラクエ4でも、彼の同種(?)が何匹か人間と共存しているw
  今作で仲間入りするフラグだったのかもww

ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリスト イエティに戻る  ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリストに戻る   ドラゴンクエスト5 攻略メモ帳に戻る  ゲーム 攻略メモ帳に戻る  トップに戻る