ドラクエ5 プレイメモ

〜ビアンカ〜

★クリア前
■幼年期 レベル1〜8
●お化け退治イベント限定で参戦。

●子供の頃から魔法使い系だが、この時期だけで見るなら、ちからもそれなりに強い。

●ってか、いばらのムチがあれば、メラもギラも不要w

●でも、まともな武器が手に入るまでは、メラは貴重なダメージソース。

●マヌーサがあれば、わりと安心しておばけねずみ狩りが出来る。

●おやぶんゴースト戦では、マヌーサ・ルカナンが大活躍する。

●すばやいので、やくそうを持たせれば回復役としても良い働きをする。


■青年期前半(修道院〜神の塔)
※PTに加えられない


■青年期前半(ポートセルミ〜滝の洞窟) レベル10〜15
●滝の洞窟限定で参戦(するようなもの)。
  以降も一緒になるかは、結婚相手次第。

●滝の洞窟の攻略だけを考えるなら、ビアンカより他メンバーの方が楽。

●しかし滝の洞窟自体、ビアンカを連れて行くこと前提で難易度設定している感じなので、雰囲気重視で連れて行っても大丈夫。
  また、これからもビアンカと一緒に冒険するつもりなら、鍛えるつもりで連れて行くのもあり。

●でも、レベル10のままいきなり連れて行くよりは、せめてバイキルトを修得するまで育ててから連れて行く方が安定して攻略出来る。

●呪文自体は強いが、MPは魔法使い系にしてはそう多く無いので、ペース配分が少し難しい。


■青年期前半(テルパドール〜デモンズタワー) レベル15〜19
●能力値そのものはあまり高くないが、修得呪文が多彩。
  なので、魔法使い系にしては、どんな場面にも対応出来る方。

●特にバイキルトを真っ先に修得する点はポイント大。
  ルカナンやラリホー、ベギラマなどの使い勝手も中々良い。

●ただやっぱり、最大MPはそこまで高くないので、無計画に呪文を使っているとすぐに息切れする。

●あと、メラミ取得までは補助呪文主体のキャラクターなので、他のメンバーが強ければ強いほど見せ場が減るw
  補助呪文は敵>味方の時ほど活きるのでww

●メラミを修得すれば、この時期ならアタッカーとしてもトップクラス。
  ただし、駆け足プレイだと、修得する前に離脱するケースもある。

●・・・せっかく、ボス戦向きの呪文をたくさん使えるのに、これからボスが登場するタイミングで離脱するのはかなり惜しい。

●SFC版では、上限レベル10のフローラよりも確実に戦力として役立つ。
  ただし、フローラにはみずのはごろもという、ビアンカには無い大きなアドバンテージを持つ。


■青年期後半(海の神殿〜大神殿)
※PTに加えられない


■青年期後半(ジャハンナ〜エビルマウンテン) レベル19〜26
●離脱期間が長いため、当初は他キャラと比べてレベル差がかなり大きい。
  しばらくは、馬車の中で待機するしか無い。

●けど、この時期になると取得経験値が多い&ビアンカも思った以上にレベルアップが早いので、わりとすぐに他の仲間に追いつく。

●とはいえ、ロクに稼がず魔王をぶっ倒しに行こうとすると、強力な呪文を修得しきる前にゲームクリアしてしまうケースもある。

●終盤でも修得呪文の多彩さから、比較的どんな場面にも対応出来る。
  ただ、敵の耐性を見極めないと、ポテンシャルを十二分に発揮出来ないため、通常攻撃メインのキャラよりも使い方が難しい。

●でもまあ、戦い方に困ったら、てきとーにバイキルトを使うだけでも、ある程度役に立つw

●相変わらず最大MPは平均より少し高い程度だが、しあわせのぼうしがあれば、MP不足を心配する事なく、ガンガン呪文をぶっぱなせるw

●耐久面がスライム並なのが、ビアンカ最大の弱点。
  幸い、魔界では馬車が使えるところばかりなので、危なくなったらすぐに避難可能w

●やまびこのぼうしをかぶれば、耐久面以外は魔法使い系の中では最高クラスの戦力に化ける。

●ミルドラース戦では、ルカナンやバイキルトによるサポートで貢献出来る。
  メラゾーマを修得していれば、アタッカーとしても大活躍出来るが、相手のマホカンタには注意が必要。


★クリア後
■青年期後半(謎の洞窟) レベル26〜31
●たたかいのドラム入手後は、バイキルト役としての役目は終わる。

●いてつくはどう(or てんくうのつるぎ)必須だが、エスターク戦ではやまびこのぼうし+ラリホーや、やまびこのぼうし+メラゾーマの組み合わせは非常に強力。
  特にやまびこのぼうし+メラゾーマは、レベル99のキャラクターがバイキルト状態で殴った時のダメージに匹敵する威力。
  エスタークに対してとても相性の良いキャラクターだと思う。

●ただし、レベル上げをサボっていると、エスターク戦ですらメラゾーマを修得出来ていない場合もあるw

●それにやはり紙耐久。
  レベル35未満だと、エスタークに1ターンキルされる事も普通にありえる。

●すばやさもレベル35未満だと微妙。
  レベルが足りないと、エスターク戦で行動順が掴み難い。


■青年期後半(最高レベル) レベル99
●MP、耐久力は大幅に向上し、雑魚戦、ボス戦共に継戦能力は格段に上がる。

●それでも、耐性の高いキャラクターに比べるとやや脆いw

●雑魚戦では、やまびこのぼうし+ザラキ or ベギラゴン or メラゾーマが爽快。
  けど、敵の耐性に左右されるのもあり、ちから255+はかいのてっきゅう+バイキルト状態の仲間ほど、雑魚狩りは得意では無い。

●物理攻撃力は低いものの、グリンガムのムチ+バイキルト状態であれば、弱った雑魚を片付けるくらいは可能。

●レベル99になっても、ボス戦でのやまびこのぼうし+メラゾーマのコンボは現役。
  ・・・とはいえ、さすがにちから255+ふぶきのつるぎ+バイキルト状態の仲間には敵わず、マホカンタ状態の解除の手間も掛かる。

●すばやさが255まで上がるので、たたかいのドラム役を任せるのも手。


★その他
●フローラとは、青年期前半こそ経験の差で勝っているが、青年期後半になるとべホイミとイオナズンの差で遅れを取ってしまう。
  特にイオナズンの有無は雑魚戦ではでかく、べホイミも移動中の回復役もこなせるという意味では差が出る。

●しかし、ボス戦での2者の差はほぼ無い。

●能力値も大体同じ。

●贈り物も限定品などでは無い。

●最終的にフローラの方が強いのは確実だが、ビアンカと致命的な差があるかと言われると、そんな事は無い気がする。
  結局、 嫁は気に入っている方を選べば良いってことかw

●家族PTを組もうとすると、女の子とプリンセスローブ・やまびこのぼうしの取り合いが発生しやすいのが痛い。

●装備だけでなく、女の子とは修得呪文も被っているので、2人一緒だとまず確実にどちらか一方を持て余す。

●でもまあ、魔界では常に8人体制を取れる都合上、そこまで不利にもならない。
  なので、気分で家族PTを組んでも大丈夫だと思うw

●女の子と役割が被る=女の子がピンチの時に代役として使いやすいという意味ではメリット。
  ※ミルドラース戦でのバイキルト役など。

ブレイブチルドレンズ

ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリスト ビアンカに戻る
ドラゴンクエスト5 仲間キャラクターリストに戻る
   ドラゴンクエスト5 攻略メモ帳に戻る  ゲーム 攻略メモ帳に戻る  トップに戻る