ロボポン2 プレイ日記2


■1周目(リング版)
ロボまる、ブータン、ミクロ、ビックラ
※全員、スペシャリスト7編で加入


■スペシャリスト7編
まずはポケモソで言う御三家ポジのロボまるをスパーク。

前作だとぶっちゃけ下の上〜中の下程度のスペックだったが、今作では普通に頼もしいです。
バハル漁村、ヒンクルの町のNPC達を通常攻撃オンリーで撃破。

そして占い師より、ミクロを入手。
その後、頭が狂ったとしか思えないカーメン達により、ヒンクルの町半壊w
・・・なんでこいつその後、逮捕すらされずにスペシャリスト7決定戦に参加しているんだろう?w

そのちょっと後でブータンをスパーク。
新人達も最初はやや頼りなかったが、レベルが上がってからは頼れる戦力に。
野良ロボポンや野良NPC達をバッタバッタとなぎ倒す。

順調に旅を進める中、過去のブランコ村で4体目のロボポン、ビックラをスパーク。
スパークしたてとは言え、HP・功・防がロボまるLv6の2/5程度しかステータスしかない・・・w

大丈夫かなぁと思ったが、あんまり大丈夫じゃなかったw

通常攻撃だとモンキッキ程度の相手でさえ、ノーダメ。
一応、少し育てればアイス・ファイアヘイターを修得し、技さえ使えばそれなりに火力は出せるが。

だけど何より酷いのがその打たれ弱さ。

ツタンクのこうげき! ビックラはやられてしまった!

シュッポのこうげき! ビックラはやられてしまった!

・・・HP満タンでも1撃でやられる事が多々あるw
スペシャリスト7編で蘇生技、蘇生アイテムなんてまず使えないので、超足手纏いww
他3体と比べると、1ランクも2ランクも劣るのは否めなかった。

これから先、挽回してくれるのだろうか・・・?w

貧弱な味方に手を焼きつつも、襲い掛かる敵を次々となぎ倒し、カルナックでスペシャリスト7であるカーメンとのバトル。
・・・なんだけど、弱すぎて書く事がないw
強いて言えば、ロボまるが自力修得したばくえんがめっちゃ強かった事くらいww
まるで主人公の必殺技のような破壊力・・・前作でもこれくらい強ければ。

こんな感じでスペシャリスト7編制覇。
この時点での最終的なレベルはロボまるLv10、ブータンLv13、ミクロLv10、ビックラLv9でした。


■スペシャリスト6編
開始早々、息子に人間はつでんショーをやらせ、火山を噴火させるスペシャリスト6のブルート。
その結果、ピラニア山の近くにあった町が崩壊w
・・・めちゃくちゃすぎるだろww

それはともかく、しばらくは割と楽勝ムード。
ビックラは相変わらず紙耐久だったけどw

あとブータンがブーさんに進化。
アーム族→ブート族への進化で弱体化がかなり酷かったw

まあ、レベルアップが超速いから遅れを取り戻すのにあんまり時間は掛からなかったけど。
すぐにキスイズを修得するから、ソフト技が使えないデメリットもそれほど感じなかったし。

ちょいちょいハプニングはありつつも、途中までは比較的順調に攻略。
しかしそこにブルート親子が立ち塞がる!!

息子のブルーノはとにかくトボット(トボッキィ)のでたとこが手強い。
本PT最強のロボまるでさえ瀕死に追い込む威力で、幾度となく苦しめられた。
素早いパルやんの先攻ウインドも地味に厄介。

そしてブルートはゴールドン(ゴールデン)が超強い。
脳筋ながらも能力だけならスペシャリスト6編最強で、ロボまるでさえ通常攻撃1撃で体力を半分以上持っていかれる。
あの親子、所持ロボポンに恵まれているからか、バトロボはかなり強いんだよなぁ。

なんとか勝てるも、人間性と実力が一致するとは限らないんだなぁ、と思ったw

こんな感じでスペシャリスト6編制覇。
この時点での最終的なレベルはロボまるLv16、ブーさんLv18、ミクロLv16、ビックラLv15でした。

進化挟んだはずのブーさんが一番レベル高いですが、別にえこひいきはしていませんw
経験値はちゃんと平等に入るよう、プレイしててこういう結果になっただけですww


■スペシャリスト5編
この時期よりきのこショップ解禁&ホフマンタワーを増築による恩恵が大幅UP。
なのでトシローを連れ、ライフメモリーを売って、でんちガチャガチャでロボポンをたくさん作成。
ホフマンタワーを7F以上に増築した。

・・・多分、ホフマンタワーは主人公が作ったロボポン達の手で増築されているのだと思うw

そしてロボまる、ミクロ、ビックラにハリバット or フライキラーを購入。
めちゃくちゃ強化されたw

大半の敵は1〜2撃で倒せる。
厄介なスピードファイター達(ヌスットとか)よりも先手を取れるようになる。
第1〜3風車では一番パワーのあるズドンガに殴られても、一桁台のダメージ(ロボまるLv18の場合)。
etc...

ハリバット or フライキラー恐るべし。

そんな楽勝ムードで冒険を行っている最中、ロボまる、ミクロ、ビックラが進化。
ロボマルス、マクロ、ビックシへと姿を変える。

進化による弱体化があるにも関わらず、パーツのおかげでロボマルスもマクロも強い。
あのビックシでさえ、一撃でスクラップとなる事はほぼなかったw

あとパーツ補正無しでもそんなロボマルス達と互角程度に強いブーさんも凄かったw
この時期で既にリバイバーを修得してるってのも頼もしい。
まあ鈍いせいで、戦闘では行動を起こす前に他の連中が敵を全滅させてる・・・みたいな事も多かったけど。

PTが強すぎたため、当然のようにレイナ戦も楽勝。
元々レイナはガンマクのバグバグ以外、大した事ないがw

こんな感じでスペシャリスト5編制覇。
この時点での最終的なレベルはロボマルスLv20、ブーさんLv29、マクロLv18、ビックシLv17でした。


■スペシャリスト4編
ハリバット or フライキラーのおかげか、スペシャリスト4編でも快進撃は止まらない。

そして今回はこれまで半分足手纏い気味だったビックシが真価を発揮!?
アースクエイクで多くの敵をなぎ倒し、中々の大活躍だった。
・・・まあ、強いロボポンの一撃であっさりスクラップになる事もあり、その辺は相変わらずだったけどw

なお今回、主人公は大企業相手にウイルスソフトを直接ぶっ込むと言う、子供向け(?)ゲームにあるまじき行為を行う。
改めて考えなくてもストーリー、ぶっ飛びすぎw

こんな感じでスペシャリスト4編制覇。
この時点での最終的なレベルはロボマルスLv25、ブーさんLv35、マクロLv24、ビックシLv23でした。


■スペシャリスト2〜3編
スペシャリスト3編に入り、新たなパーツが買えるようになった。
が、総合力ではまだハリバット or フライキラーの方が上。
恐るべしw

しかし敵も段々と強くなってきている。
適当なNPCが使ってくるウェーバーの一撃でロボマルスのHPが半分以上削れたのには驚いた。
あとアースクエイク、ノヴァ、クラック辺りの技を使う連中も増え、インフレを感じさせられる。

ストーリーでは釣り竿で巨大植木鉢を釣った挙句、町を水で沈めた濡れ衣(?)を着せられ、牢屋に閉じ込められるハプニング発生。
すったもんだあって地下通路から脱走を行う最中、とうとうブーさんに成長限界が訪れてしまう。
パーツも装備出来ないため、HP・EP以外の能力値を伸ばせなくなってしまった・・・。

そしてビックシもビックバンへと最終進化を遂げる。
だけど進化直後の最大HPはなんと48。
スペシャリスト7編のロボまるよりも最大HPが低くなりました。
・・・酷いスペックw

ストーリーでも戦闘でもハプニングだらけだったものの、なんとか濡れ衣を払拭。
スペシャリスト3のデリシャス王へバトルを挑むも、ロミオの邪魔が入る。

バトルの際のロミオの態度がクズすぎて引くが、バトロボは中々強く、スペランザが手強い。
まあ、他の誰かをスクラップにしとけば、リバイブ連発して動きを止めてくれるけどw
ちなみにデリシャス王とのバトルはロボマルスのノヴァヘイターが全員に当たってくれるため、意外とスムーズに勝てたw

だけどスペシャリスト2とのバトルでは、ロボマルスのノヴァヘイターの命中範囲が狭く、苦戦を強いられた。
なんとか勝つも敵の強さに今後の不安がよぎる・・・。

こんな感じでスペシャリスト2〜3編制覇。
この時点での最終的なレベルはロボマルスLv31、ブーさんLv41、マクロLv30、ビックバンLv18でした。


■スペシャリスト1編
ここまで来てようやくハリバット or フライキラーを超えるパーツを買えるようになった。
スペシャリスト5編で買えて、スペシャリスト2を獲得するまで主力で使えるハリバット or フライキラーは凄いw

とは言え、敵もかなり手強くなってきた。
ダイモスタワー1Fにいる下っ端チンピラにさえ負けそうになるouz
不意打ちを受ける確率も急激に上昇し、苦戦する事も多くなった。

そんな最中、マクロが最終進化系のニークロへと進化。
地味ながらPTNo.2として活躍してきたマクロの一時的な弱体化は辛いところ。
ブーさんはどんどん戦いに付いてこれなくなるし、ビックバンは相変わらず紙耐久で頼りないからなぁw

苦戦の連続だったが、どうにかスペシャリスト1のノリカとのバトルまで辿り着く。
が、ノリカは非常に強く、敵ニークロに至ってはほうでんまで使い出す始末。

負け戦が続くが、ビックバンがデスストームによりノリカのマーシャル&マーシャスの2体を同時撃破!!
そのままの勢いでノリカを倒し、とうとうスペシャリスト1を獲得した。
ビックバンは普段は弱々しいけど、たまに大活躍するw

ノリカと外で待ち受けていた性格だけイケメンの枝豆を撃破した後、ロボマルスがカスタまるへと進化。
これで全員が最終形態まで進化したが、スペシャリストK編ではどうなる事やら。

こんな感じでスペシャリスト1編制覇。
この時点での最終的なレベルはカスタまるLv19、ブーさんLv50、ニークロLv29、ビックバンLv31でした。


■スペシャリストK編
急にやる気を出したゼロ一族との最終決戦スタート。
敵が一気に強くなる代わりに強力なパーツ・ソフトが解禁され、特にサンダー3×2で使えるほうでんは合体技を含めても、最強クラスの攻撃技となってくれる。

しかし駆け足プレイ故に、ブーさん以外はレベルが不十分で、しばらくは野良ロボポンとのバトルさえ命掛け。
だけどほうでんと回復アイテムを頼りに無理矢理突き進んでいる内に大きな成長を遂げた。
・・・まあそれでもラスボス、EXバトルの連中とのレベル差は歴然だったが。

アーム族の3体はほうでん・バグ・リバイバー、ブーさんはキスイズ・リバイバーをメインに強敵達に挑む。
時々GAME OVERになりつつも、ゾンビのように復活しつつほうでん(とバグ)を撒き散らし、勝利をもぎ取った。
そして本作のラスボスであるシニアもなんとか撃破!!

とは言え、カスタまる・ニークロでさえ、敵の一撃を耐えるのが精一杯で鈍めの相手でないと先攻出来ず。
ビックバンに至っては一撃KOされる事さえある。
ブーさんは一撃なら耐えれる事が多い&リバイバーが使えるだけ、ブート族の中ではかなりマシな方だが、回復・壁役を務めるのがやっと。

やっぱり駆け足プレイで全クリするのは難しかったですw

こんな感じでスペシャリストK編制覇。
ゲームクリア時のレベルはカスタまるLv40、ブーさんLv62、ニークロLv43、ビックバンLv43でした。


■スペシャリストK編(Lv99+ソフトを付けずにラスボス&EXバトルの連中にチャレンジ)
駆け足プレイでは、成長限界レベルの高いロボポン達の真価を発揮しきれないため、上記の縛りをチャレンジ。

やはりと言うべきか、カスタまる・ニークロのスペックが半端無く高い。
特にニークロなんて、自前でキスイズ、リバイバー、ほうでんを使え、ソフト技縛っている意味ないんじゃ?w って、言いたくなる程優秀。
カスタまるも自力修得技ではニークロにやや劣るも、さんれんが強力で相手次第では一撃でスクラップにするくらいのパワーがあった。

ただビックバンは一撃KOされる事こそほぼ無くなったが、縛りのせいで攻撃面での弱体化が目立った。
自力修得技は多いけど辛うじて使えそうなのが、スリープヘイター、ノヴァくらいだからなぁ。

ブーさんはまあ・・・うんって感じw
ビックバンにさえ攻撃力で負けている辺り、ブート族の不遇さを垣間見たww
それでもキスイズ&リバイバーがあるだけ、多少は役に立ってたけど。

カスタまる・ニークロが強く、自力修得技が充実しているPTだったので、ソフト技無しでも意外と楽勝だったと思うw
レベルはもちろんカスタまるLv99、ブーさんLv99、ニークロLv99、ビックバンLv99でした。

〜1周目・完〜


日記帳に戻る  トップに戻る